断片記憶

断片記憶

記録は人のためならず

日々の記録を分散化させずに処理する目的である時思い立ってサーバーを利用することにしたが、ブログ以外のことに手が回っていないのが現状である。それなら、以前のままでよかった。サーバーを管理する手間が増えただけである。 連休中に物理的な部屋は少し...
断片記憶

本を片付けた後

花火でもないのに本を片付けた後は、スペースができた研究所の暮らしと、本が見つからない不便さが同居する。とりあえず、分けておいた本を読んで次の読書を決めることになる。ふと空が見たくなって電車に乗る。5月の空は薄いベールがかかっている。
断片記憶

決断すれば消耗する

知り合いが集まって本の片付けに来てくれました。処分するかどうかは自分で決める必要があるので、決断を重ねて疲れてへとへとになりましたが、酒がよく回ります。
断片記憶

「探索式2014」4月の状況

カントは本当に読むのに時間がかかる。時間が経つと前のことを忘れてしまうので、また読み返すことでなかなか進まない。来月から本格的に読むことになるので、慣れることを期待したい。それでも、哲学史のカントの項目を読めるようになったのは進歩したという...
断片記憶

物書堂で辞書を買う

物書堂のセールで辞書を買ってみました。iPhone用なのでiPadにも入れて使ってます。英語はすでにOLEXがあるので、Acess独和第4版と和独第1版、研究社の羅和辞典にしました。 Accessは学習用の辞典で予想通り哲学用語があまりヒッ...
断片記憶

京都のお土産

都をどりを見た後にここでしか買えないお土産を手にしました。コーヒーとシナモンの味の八橋のカーネルをこのパッケージで楽しめるのはこの時季だけです。
断片記憶

変革をもたらすモチベーショナル・リーダーシップ

ソニーグループ株式会社の平井一夫シニアアドバイザーのお話を聴きました。 1.正しい人間になる 2.高いIQを持ったマネージメントチームを組成する 3.Purpose 、Mission 、Vision、Value を定義する 4.戦略立案 5...
断片記憶

伝統産業の行方

不忍池の組紐屋さんは出来合のものを売っていますが、寺町の組紐屋さんは受注生産での組紐作りも続けています。せっかちな東都と古都の違いでしょうか。個別対応は素晴らしいことですが、そのエコシステムはちゃんと回っているのか心配になります。一二ヶ月で...
断片記憶

少し京都を彷徨って考えた

京都の伝統産業のエコシステムが崩れつつあるのではないかという疑問を感じたのが今回の都をどりの鑑賞ツアーでした。たまたまの話であれば良いのですがなんか気になります。 御箸司 市原平兵衞商店に久しぶりにお伺いして、朱の塗り箸を探したのですが、見...
断片記憶

本は読めないものだから常に持っていたい

と思いつつも、電車の中で本を読めずにいる。単語カードもない。やはり読みたいものでなければダメでkindle版ではない。4月が始まったので新たにバックに入れる本を選ぶことにしょう。 北村一真『英語の読み方 リスニング篇』(中公新書、2024年...